FC2ブログ

メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オージー仕事にも程がある!!! (激怒) 

クラッチが切れない症状でガレージ入りしていた我がDisco。
MGを引き取りに行った翌日、近所のガレージ入りしました。
それから既に4週間が経過。

で、ようやく車が帰ってきました。
121111DSC_3218.jpg

121111DSC_3227.jpg

121111DSC_3225.jpg 121111DSC_3224.jpg
ギアボックスのメインシャフトとトランスファーのメインギアの間のスリーブが
一部破損していたのが今回のクラッチ不具合の主な原因個所でした。
121111DSC_3219.jpg 121111DSC_3220.jpg
クラッチ自体はまだまだ使えそうな状態でしたが新品に交換。

結局、ミッション下してギアボックスを開けて、
メインシャフトの交換、クラッチの交換となったわけですが、
いくらなんでも時間かかり過ぎ。

その間、代車も貸してくれる筈だったのに、
その代車の修理(コンピューターの交換)が終わらないからと音沙​汰無。
おいおい、ただのヒュンダイセダンのコンピューターの交換もできないの???
普通、30分もあれば終わる作業でしょ。

しかも、最初の打ち合わせの際に予算が$2000を超える場合は
連絡を入れるように依頼していたにも拘らず何の連絡もなしに
最終的にいきなり$3800って嫁に連絡。

これに嫁も激怒!!
別に作業途中で追加交換した方がいいものがあったら連絡さえくれていれば
よかった話。

車の修理は作業途中で追加作業が発生することは百も承知。
作業が遅れるのも連絡さえくれてればまだ許せた話。
しかし、連絡なし、勝手に作業してる、約束の代車も結局貸してもらえないまま。

嫁の交渉の末、結局作業代金は$2800まで値引き。

で、昨日が引き取り日だったのにメインキーを壊しやがって、
引き渡しができないだと!!

今朝ひとまず行ってみたら、どうにかこうにかキーは回るようになったので、
支払いだけ済ませて早々に車を引き揚げてきた。

インボイス(請求書)を見ると、作業依頼していたオイルポンプの交換はやってない。

で、帰ってきて気がついたのですが、メーターパネルもひび割れさせてやがる!!!

嫁が値引き交渉の際に次回サービス(定期点検)は無料で行うと約束させたようだが、
誰がこんなガレージに2度と仕事を依頼するものか!!!

引き取りの際にバッテリーも交換した方がいい
と言われましたが、もともと6年前のバッテリーだから交換するつもりでしたが、
頼まずに先ほど自分で新品買ってきて交換しました。

月曜日に嫁に再度ガレージで
メーターパネルの交換の交渉をしてもらうことに…。

いくらオージーが仕事にルーズだとは言っても、
(そうじゃない人ももちろんたくさんいます 汗)
ここまでひどい奴はそうそう居ないですねぇ。
マネージメントが悪すぎ。
本当にトホホなガレージでした。

まだオイルポンプ交換と、左前のスイベルオイルシール交換も残っているので、
早々に近所で普通に仕事してくれるガレージを探さなきゃ…。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。