メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーソフトでRAW現像と写真加工 

NikonD90はRAW撮影もOKなのですが、
付属ソフトが簡易的なRAW現像に対応している程度だったこともあり、
RAW撮影はあまり行っていませんでした。

もちろん、カメラ内RAW現像もできますし、ViewNXでも可能です。
しかし、カメラ内現像だとモニター確認がしづらいですし、
ViewNXはあくまでも簡易現像といった感じなので、微調整にはつらい。

Nikonの場合、RAW撮影を本格的に行うとなると
CaptureNX2という別売りのソフトが必要。
これが市場価格2万円前後(メーカー価格OPEN)とちょっと高価。

が、フリーソフトでNikonのRAWに対応している現像ソフトと、
いわゆるPhotoShopのような機能を持つ写真加工ソフトの存在を知ったので、
ひとまずできるかどうかだけ試してみました。

で、結果がこんな感じ。
左はRAWデータをそのまま出したもので、右が調整したもの。
111DSC_2489.jpg 222DSC_2489.jpg

慌てて撮影するとホワイトバランスの調整や、
全体の明るさが失敗している写真が発生してしまうのですが、
これなら後からでも調整が効きます。

使ったのはGIMP2とUFRaw。

UFRawが現像ソフトで、GIMP2が画像編集ソフトになります。

NikonユーザーでCaptureNX2に手が出ないという方、どうですか?
(って、既にみなさんご存知ですよね)

詳しくはこちらのサイトをどうぞ。
GIMP2を使おう


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!

関連記事

[ 2011/08/09 19:45 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。