FC2ブログ

メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IKEAキッチンリフォーム大作戦 IKEAで返品&交換 

先日の日曜日ですが、IKEAへ3回目の訪問です。

今回は返品&交換。

というのも、1回目の時に全てベースフレームを購入。
組み立て、設置をしながら
不足部品を買い足していくパターンのリフォーム計画である我が家。

ベースフレームが全部組みあがり、仮でレイアウト確認をして、
それじゃぁオーブンを入れてみようと思った際、オーブンを据える部分が無い事に気付き、
追加購入しようと電話で在庫確認すると、
そのパーツだけでは購入できないことが発覚。

そんなの聞いてない!!!

結果から言うと、
オーブンベースキャビネットは
一番下の切り込み、トップ前面の金具、そしてオーブンベースのL字金具と、
他の60センチ幅のベースフレームとは仕様が異なるのだそうです。

電話で事情を説明したところ、おそらく交換できるから、
持って来てくださいとの事なので、
組み立て済みの60センチ幅ベースフレームを車に乗せてIKEAへ向かいました。

再度、最初の打ち合わせの際に3回程に分けて各パーツを購入する事、
全体のレイアウト説明をした際に、オーブンを入れると説明してる事、
カタログにはなぜかベースフレームで購入できる旨書かれている事、
以前のものは既に組み立てている上に
見えなくなる部分ではあるがレイアウト番号を
マジックで書きこんでいる、もちろん元箱無しである事などを説明。

担当をしてくれた方では交換できるかわからなかったので、
主任さん(?)に話が行き、そこで確約はできないと言いながらも、
(返品窓口は別の場所の為)窓口担当者へメッセージを書いた紙を渡してくれました。

結果、返品窓口では無事受け取ってもらえました。

5_5_11_DSC0820.jpg
組み立て中の様子。写真のL字金具の上にオーブンが載ります。

5_5_11_DSC0825.jpg 5_5_11_DSC0821.jpg
写真左が通常の60センチ幅ベースフレームで、右がオーブン専用。
一番下の板の背面の切込み、L字金具、一番上手前側のパーツが金具など
仕様が異なります。

5_5_11_DSC0822.jpg 5_5_11_DSC0823.jpg
こちらはオーブン下の引き出し。
化粧版の取付には下穴をあける為に電動ドリルが必要になりました。

5_5_11_DSC0824.jpg
オーブンを仮で設置してみた様子。


今回の購入品
オーブンベースフレーム $50
オーブン用引出し1段+ダンパー  $39
オーブン引出し用化粧版 $25

30センチ幅用引出し3段 $140
ダンパー $10×3
化粧版 $30

トータル$314
返品分ベースフレームで-$50
支払額 $264

品番は、オーブン用が401.755.35通常品が001.755.23と異なっています。

私みたいな買い方をされる方は(少ないと思いますが)ご注意を…。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!



関連記事

[ 2011/05/05 20:32 ] DIY 家の修理など | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。