FC2ブログ

メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IKEA キッチン ワークトップ治具の作り直し DIY 

昨日作成した、ワークトップ(キッチン天板)用の治具。

22_1_11_DSCF1232.jpg
その後、電動ルーターでの加工をイメージトレニングしていたのですが、
どうも不都合がある…。

定規状だと凹側のカットはできるのですが、
凸側のカットができない…。
(できないことはないのですが、
定規をワークトップ上に乗せないといけないので結局切り出しに無駄が出る)

と言うわけでもう一度作り直しです。

23_1_11_DSCF1235.jpg
前回同様ボードに下書きして…。

23_1_11_DSCF1238.jpg
L字のアルミプレートをサポートにして電動ルーターで削っていきます。

23_1_11_DSCF1239.jpg
難しい曲線部分もどうにか完成。

因みにこの治具、ストレートキッチンでは不要です。
L字、もしくはコの字形状のキッチンの接続部分を加工するためのジグです。


ボードのインストールに関してはこちらのサイト(英語)を参考にしてます。
http://www.raygirling.com/wtjig.htm
図で説明されてるので、英語が苦手な方でもイメージがつかめると思います。

図の中のLaminate Face Up(もしくは Down)は化粧板が表(もしくは裏)ということです。

↓押してくれると嬉しいんです
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!

関連記事

[ 2011/01/23 14:13 ] DIY 家の修理など | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。