FC2ブログ

メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

IKEAキッチン ワークトップ用の治具製作 DIY 

あれからああでも無いこうでも無いと悩んでいたワークトップ(キッチン天板)の加工方法。

22_1_11_DSCF1219.jpg

いろいろ聞いてみると、鋸で切るとかジグソーだとか、はたまた丸鋸で切るとか、
いろいろ言われたのですが、結局電動ルーターで作業を行うことに決定しました。

いつものBunningsで、RYOBIのERT241200を購入。($99)
22_1_11_DSCF1233.jpg


使う練習も兼ねて、パーティカルボードを加工して治具を作成してみます。

22_1_11_DSCF1220.jpg
やはりいきなりは使いこなせません…。

カットしたい方向が進行方向左手に来るように配置し、
治具も左側に配置(L字のアルミプレートを利用)してからカットするようにすると、
だんだん直線が加工できるようになってきました。

で、そうこうしているうちにどうにか…。

22_1_11_DSCF1232.jpg

で、治具の完成。
これを、キッチントップのL字にジョイントする部分のカットに使います。

jig.jpg

ネットではこういった治具のフォームがあったのですが、
3センチ幅で同一の曲線を切り出すのは難しいと思い、
私は定規型にしました。
実際に使ってみないとうまくいくかは不明ですが…。

↓押してくれると嬉しいんです
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!



関連記事

[ 2011/01/22 17:50 ] DIY 家の修理など | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。