メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ThinkPadの世界時計壁紙があった 

先日購入したThinkPad Z61t。
ようやくwindows XPをクリーンインストールし、もろもろの設定が完了。
そこで、壁紙を変更しようと何の気なしに思い立ち、
そういえば世界時計なるものがあったことを思い出しました。
どこかで入手できないのかなと探してみると…。

ロシアのサイトにあるのを発見。
http://www.mocom.ru/Wallpapers/ibm.htm
上記サイトの下のほうにある

Specially
(JavaScript/DOM)
world_time_wallpaper_02.jpg
Мировое время: Сан-Франциско, Нью-Йорк, Буэнос-Айрес, Лондон, Москва, Пекин, Токио, Сидней и ... любой ваш город!

World Time: San Francisco, New York, Buenos Aires, London, Moscow, Peking, Tokyo, Sydney and ... any your city!

のFor moredetails…をクリックするとこちらに飛びます。
http://www.mocom.ru/Wallpapers/ibm.htm

そのページから必要なものをダウンロード。


今回は Version 2.2: world.time.wallpaper.lenovo.edition.zip
と、Data packs: pack #1、Image packs: pack #1 をダウンロードしました。

で、ダウンロードし解凍したファイルのworld.time.wallpaperフォルダにある HTMLファイルをメモ帳などで開き、

<title>World Time Wallpaper (Demo)</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=cp-1251;">の赤文字部分をShift-jisに変更。

そして、大分下のほうの
// Default locale is set to "ru"
if ( Config.Locale != 'en' && Config.Locale != 'ja' && Config.Locale != 'fr' && Config.Locale != 'es' && Config.Locale != 'de' )
Config.Locale = 'en';
の赤文字部分をenに変更。

続いて、同じフォルダにあるworldtime citys script fileを開きます。
en: 'San Francisco',
ru: 'San Francisco',
fr: 'San Francisco',
es: 'San Francisco',
de: 'San Francisco'
上記のように都市名が羅列されているのですが、それのすべての赤字部分をjaに変更します。

結果、動きました。
DSCF2957.jpg
あくまでも自己責任で…。質問等もお答えできません。あしからず…。

↓押してくれると嬉しいんです
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

海外生活ブログ  オーストラリア情報へ
人気ブログランキング 地域情報(オセアニア)へ
ポチッとしてくれたあなた、ありがとう!!

関連記事

[ 2010/02/18 20:51 ] PC関連 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。