メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚記念日はシティで夜遊び 

3月29日は私たちの結婚記念日です。

2年目の今年はシティに遊びに行こうということで、
夜遊びに繰り出しました。

DSCF3149.jpg
久しぶりにオフの時間に見るショットタワー。

>> ReadMore
スポンサーサイト
[ 2010/03/28 12:28 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

バースディパーティーと日本風カレーの話 

昨日も飲んでました。
帰宅は13時30分。

というのも、ローカルの友達のバースディパーティーで…。
>> ReadMore
[ 2010/03/21 16:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

フロントヤードのその後 芝植え 

3月6日に作業を開始したフロントヤードの芝植え。
先週の状況は13日の報告のように小さな芽が出ていたのですが、
今週は5センチほどに成長。

DSCF3130.jpg DSCF3131.jpg
>> ReadMore
[ 2010/03/20 09:00 ] DIY 家の修理など | TB(0) | CM(2)

James BoagはF1オーストラリアGPのオフィシャルビールだったんだぁ 

先日行きつけのPubで、James Boagを頼んだら
チケットをもらいました。

パイントなら2杯、ポットなら4杯でオリジナルキャップが貰えるそうで、
いつも頼むたびに違う銘柄を楽しんでいる私は、
次回に持ち越し。

先日2杯目のパインとをオーダーした際に
オリジナルキャップを貰いました。
(チケットは忘れていたのですが、スタッフと顔なじみで覚えていてくれたので…)

>> ReadMore
[ 2010/03/18 17:26 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

やはりブロック肉はお買い得 

何回か本ブログで登場するオーストラリアのお肉事情。
メジャーなスーパーで売ってるお肉はやはり堅く、
(赤身ばかりで)どうも私の口には馴染みません。

というわけでローカルのブッチャーやBoxhill、Springvaleなどの
アジア系マーケットで入手することが多いのですが、
田舎暮らしとなった現在、近所で入手できるに越したことはありません。
(Springvaleまで車で30分ほど)

>> ReadMore
[ 2010/03/14 13:24 ] 食料品 | TB(0) | CM(0)

フロントヤードに芝を植えました 

メルボルンはそろそろ秋に突入。
(今年の夏はそんな暑い日は続かなかったのですが…)
そこでようやくフロントヤードへ芝を植えることにしました。
夏の間に作業をすると雨が降らないのでうまくいかないと聞き、
今の時期まで待っていました。

>> ReadMore
[ 2010/03/13 12:47 ] DIY 家の修理など | TB(0) | CM(0)

釣りポイントを求めて MoringtonPeninsula 

この3連休、天候が回復すれば釣りに行こうと思っていたのですが、
結局ぐずついたまま。
本当は噂に聞いているFlindersに行くつもりだったのですが、
雨と風で断念。
そこで今日はFlindersの下見も兼ねて、釣りポイント巡りをしてみました。

>> ReadMore
[ 2010/03/08 15:36 ] 釣り | TB(0) | CM(4)

Trash&Treasure Market (トラッシュ&トレジャーマーケット) 

昨日は雹が降るなどせっかくの3連休は悪天候が続くメルボルンです。
雨でも開催されているのか不安でしたが、
家からすぐということもあり、
Trash&Treasure Marketに行ってみました。

>> ReadMore
[ 2010/03/07 12:20 ] 買い物 | TB(0) | CM(2)

オーストラリアで安いものと言えば 

何かと物価高なオーストラリア。
基本的に資源輸出国、農産物輸出国なので自国で生産しているものが少なく、
ほとんど輸入に頼っている事と、
人件費が高い故でしょうが、なんでもかんでもとにかく高い。

ところが、ピザだけは例外。
日本と比べるとすごく安いのです。

そのうえ美味しい。
以前紹介したお店はこちら

>> ReadMore
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。