メルボルンにてリスタート

オーストラリア メルボルンへ2007年10月移住。
フリーエリア


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カメラストラップ一つでこんなに変わるものか 

私のデジ一、Nikon D90。
長いこと純正のストラップを使っていましたが、
重いレンズをつけると、首の後ろにストラップが喰い込むような感じで、

もう少し幅の太い社外品をということで、購入しました。

>> ReadMore
スポンサーサイト
[ 2012/09/26 09:20 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

ようやくメルボルンにも夏が来る!? 

51111DSC_3206.jpg
天気予報では今日のメルボルンの最高気温は30℃。
やっと夏がやってきそうな気配です。

期待して早起きした朝は、冷え込んで
我が家の近所はミストの粒が見えるような霧がかかっていました。
>> ReadMore
[ 2011/11/05 08:14 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

月がきれいだよと聞いたので 

月がきれいだよと聞いたので、久しぶりに撮影。

13-9-11-DSC_2867.jpg

最近ブログ更新も滞り気味だし。


Nikon D90+TAMRON AF 70-300mm F/4-5.6 Di(Model A17N)
手持ち撮影で画像ソフトにてトリミング済み。
[ 2011/09/13 21:15 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

Soligor Auto Telephoto 135㎜ f2.8 (M42) 

Soligor_DSC_2578.jpg
中古のフィルムカメラを買ったら付いて来たが、
使わないからという事で友人から頂いた物。

Soligor Auto Telephoto 135㎜ f2.8。
>> ReadMore
[ 2011/08/21 18:03 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

Woodendの写真 

以前にも紹介させてもらっていますが、
シティから北西の方向へ1時間ほど行った田舎町woodendで
小さな農家をやっている友人がいます。
この週末に久しぶりに遊びに行ってきたので、少しだけ撮ってきました。

15_8_11_DSC_2504.jpg
桜。NikonD90+Nikon Series E 50mm F1.8+接写リングNikon PK-12

>> ReadMore
[ 2011/08/15 21:06 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

Crumpler Clearance Store Hawthorn   クランプラー 

今まで使っていたカメラバッグが日本滞在中に破損、
現地でリュックタイプのバッグは買ったのですが背中が暑いのと、
カメラを取り出すためには
①リュックを下して、②
ファスナー開けての2アクション必要なのが面倒。

ブッシュウォークにはリュックタイプの方がいいかとは思うのですが、
やはり肩掛けタイプのカメラバッグも欲しい。

という訳で、本日行ってきました。

オーストラリアメルボルン発祥のバッグメーカー クランプラー(Crumpler)。

>> ReadMore
[ 2011/08/10 19:30 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)

フリーソフトでRAW現像と写真加工 

NikonD90はRAW撮影もOKなのですが、
付属ソフトが簡易的なRAW現像に対応している程度だったこともあり、
RAW撮影はあまり行っていませんでした。

もちろん、カメラ内RAW現像もできますし、ViewNXでも可能です。
しかし、カメラ内現像だとモニター確認がしづらいですし、
ViewNXはあくまでも簡易現像といった感じなので、微調整にはつらい。

Nikonの場合、RAW撮影を本格的に行うとなると
CaptureNX2という別売りのソフトが必要。
これが市場価格2万円前後(メーカー価格OPEN)とちょっと高価。

が、フリーソフトでNikonのRAWに対応している現像ソフトと、
いわゆるPhotoShopのような機能を持つ写真加工ソフトの存在を知ったので、
ひとまずできるかどうかだけ試してみました。

>> ReadMore
[ 2011/08/09 19:45 ] Nikon D90 | TB(0) | CM(0)
Google Adsense
カスタム検索
全記事表示リンク


adgger
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。